意外と寿退社を望んでいない独身男性

理想の寿退社の進め方

女性のための寿退社計画サイト

独身男性は結婚後に奥さんが働くことをどう思っているか

晩婚化が問題となっている現代において、結婚を考える独身男性の「理想の妻」とは、どんな女性でしょうか?「理想の妻」ベスト10から男性のホンネが見えてくるのですが、それは一体どんなホンネでしょうか?

独身男性が望む「理想の妻」ベスト10

1位 料理上手
2位 美人
3位 聞き上手
4位 夫を立てる奥ゆかしさ
5位 スタイルがいい
6位 話が上手い
7位 人付き合いが上手
8位 健康
9位 色気がある
10位 お金のやりくりが上手
この結果を見ると、男性が「理想の妻」に求めるのは、内面的にも外見的にも「女性らしさ」のようです。美しい妻に毎日美味しいご飯を作ってもらいたい…そんな、温かい家庭を想像しているのでしょう。

結婚後には働いてほしい?

では、そんな「理想の妻」に、「結婚後、働いてもらいたい」と思っている男性はどのくらいいるのでしょうか?
・正社員で働いて欲しい(29.5%)
・パートまたはアルバイトで働いて欲しい(52.6%)
・働いて欲しいとは思わない(17.8%)
なんと、82.1%の男性が、妻に働いて欲しいと望んでいるのです。理由としては、「自分の収入だけでは経済的に厳しい」と答えた男性がダントツトップの69.7%!!不況に苦しむ独身男性のホンネといったところでしょうか。
また、結婚相手に求める年収としては「50万円~103万円未満」が最も多く、扶養控除枠を意識しての意見であると思われます。家計を支えるために仕事はして欲しいけど、自分よりも働いて欲しくないという、男性のプライドがあるようです。

実際の既婚女性は働いている?

では、既婚男性に「奥さんは仕事をしていますか?」と聞いたところ、
・正社員で働いている(47.9%)
・パートまたはアルバイトで働いている(23.2%)
・働いていない(28.8%)
実際に全体の71.1%が共働きをしているとわかります。以上の結果から、男性が「結婚相手に求めるもの」として、「美人で料理が上手く家庭的でありながら、家計を支えるために仕事もしてくれる」そんな女性を理想としているようです。女性が社会進出し活躍する現代において、男性の理想とする女性は少なくないでしょう。しかしながら、女性の活躍ばかりに期待するのではなく、男性も「家事や育児に進んで参加」するなどの、意識改革が必要と思われます。男性も女性も、互いによきパートナーとして、家事に育児、そして、仕事にプライベートと、ライフスタイルが今以上に充実するといいですね。

寿退社したい女性に読んでもらいたい記事一覧

男女で違う寿退社への考え方
男女で違う寿退社への考え方

寿退社についての考え方は男女で大きく異なるようです。キャリア志向の女性がいる一方で、女性の働くことに対する理解を示す男性と寿退社は迷惑と考える男性がいるようです。国の施策としては女性が結婚・出産後も働くことを奨励する方向に動いていますが、実態はまだ追いついていないようにも見えます。

円満に寿退社するための報告時期
円満に寿退社するための報告時期

寿退社をするためには、上司への報告時期もよく考える必要があります。1年も前だと、退職の日まで時間があるため、同僚の態度が”辞める人だから”という感じになり、仕事がやりにくくなることがあります。かといって、1カ月前の報告だと、引き継ぎなどで周りに迷惑をかけることになります。そういった意味では3カ月前に上司に報告というのがベストと言えます。

結婚後も働きたい看護師へ
結婚後も働きたい看護師へ

結婚後も働きたい看護師は多いのですが、結婚を理由に退職して、働き方を変える看護師も多いようです。仕事と家庭の両立を図るために、フルタイム勤務からパートやアルバイトに転職したり、夜勤のない小規模なクリニックに転職したりというのが、働き方を変える一例です。