現代の働く女性からみた寿退社

理想の寿退社の進め方

女性のための寿退社計画サイト

寿退社について

寿退社とは…結婚に伴い会社を辞めることを言います。これは、女性が結婚を機に仕事を辞めることが一般的であった時代背景から生まれた言葉です。以前であれば、「寿退社=女性にとっての幸せな結婚」とされていましたが、現代ではどうなのでしょうか?
寿退社について、男女の考え方の違いや、現代女性の結婚や仕事に対する考え方をまとめてみました。また、寿退社する人への贈る感謝の例文もご紹介!!あなたは寿退社しますか?それとも働き続けますか?

寿退社についての記事一覧

寿退社したい女性は減った?

寿退社したい女性は減った?

「寿退社」はもう時代遅れ!?現代の約9割の女性が「結婚しても働き続けたい」と考えているのです。結婚しても働き続ける理由としては、経済的なことはもちろん、自分自身の人生を大切にしている女性が多いようです。ライフスタイルが多様化する現代において、「結婚」は退職のきっかけではなくなりつつあるのが現状です。そんな女性たちは、結婚後の働き方について、どのように考えているのでしょうか?そんな女性たちの気持ちをご紹介します。つづきはこちら

男女で違う寿退社への考え方

男女で違う寿退社への考え方

「モラル・ハラスメント」や「パワー・ハラスメント」などの言葉が広く知られるようになった現在の日本において、「寿退社」について、男性も女性もどう考えているのでしょうか?多くの女性が自分自身の人生を充実させるために「結婚後も仕事を続けたい」と考えていますが、そのことに対して、男性のホンネとは?ここでは、男女の「寿退社について」のアンケート結果をご紹介!!男女のホンネから見えてくる問題点とは……!?つづきはこちら

寿退社される方への感謝例文

寿退社される方への感謝例文

身近な人が寿退社する場合、お花やプレゼントなどで、お祝いの気持ちと感謝の気持ちを形にすることが多いでしょう。なかでも多いのが、感謝の言葉を寄せ書きにしてプレゼントするというもの。自分の気持ちを素直に言葉にするのは、なかなか難しいものです。しかし、いくつかのポイントを知っておくだけで、気持ちは言葉として、相手に伝えることができるのです。
相手との思い出を振り返りながら、自分にしか書けないステキなメッセージを考えてみましょう。つづきはこちら

寿退社したい女性に読んでもらいたい記事一覧

男女で違う寿退社への考え方
男女で違う寿退社への考え方

寿退社についての考え方は男女で大きく異なるようです。キャリア志向の女性がいる一方で、女性の働くことに対する理解を示す男性と寿退社は迷惑と考える男性がいるようです。国の施策としては女性が結婚・出産後も働くことを奨励する方向に動いていますが、実態はまだ追いついていないようにも見えます。

円満に寿退社するための報告時期
円満に寿退社するための報告時期

寿退社をするためには、上司への報告時期もよく考える必要があります。1年も前だと、退職の日まで時間があるため、同僚の態度が”辞める人だから”という感じになり、仕事がやりにくくなることがあります。かといって、1カ月前の報告だと、引き継ぎなどで周りに迷惑をかけることになります。そういった意味では3カ月前に上司に報告というのがベストと言えます。

結婚後も働きたい看護師へ
結婚後も働きたい看護師へ

結婚後も働きたい看護師は多いのですが、結婚を理由に退職して、働き方を変える看護師も多いようです。仕事と家庭の両立を図るために、フルタイム勤務からパートやアルバイトに転職したり、夜勤のない小規模なクリニックに転職したりというのが、働き方を変える一例です。