寿退社を円満退職とするためのポイント

理想の寿退社の進め方

女性のための寿退社計画サイト

円満に寿退社するポイント

寿退社をするときに、誰もが望むのが円満退職でしょう。会社を辞めるまでも、辞めてからも、悪い印象は残したくないものです。寿退社は、お祝いごとで良いイメージがあるように思われがちですが、必ずしもそうではありません。人によってさまざまな考え方があるのです。上司や同僚などから、迷惑だと思われないためにも、円満に寿退社するポイントを知っておきましょう。少しの心がけで気持ち良く仕事を辞めることができます。

円満に寿退社するポイントの記事一覧

円満に寿退社するための報告時期

円満に寿退社するための報告時期

円満に寿退社するためには、報告時期が重要となってきます。早すぎても、遅すぎてもいけないのです。つい、嬉しさのあまり、あちこちに言いふらしたくなりますが、それもいけません。寿退社を考えたとき、実は慎重に行動しなければいけないのです。ここでは、円満に寿退社するためのベストな報告時期をご紹介!!他に、寿退職を報告するときの注意点や、その後の行動も一緒にご紹介します。マナーを心がけ円満退職を目指しましょう。つづきはこちら

社内恋愛で寿退社する方への注意ポイント

社内恋愛で寿退社する方への注意ポイント

社内恋愛から結婚をする人は29.9%!!意外と多い職場結婚ですが、そこには多くのメリットがあるようです。
現在日本は婚活ブームですね。誰もが結婚相手を探しているのです。その相手が同じ会社の中で見つかったら、とてもいいですね。でも、社内恋愛から寿退社するまでには、多くの試練が待ち受けています。ここでは、社内恋愛から寿退社する人への注意ポイントをご紹介!!せっかく出会えた運命の相手と、上手くゴールインできるといいですね。つづきはこちら

妊娠を期に寿退社する人向けのポイント

妊娠を期に寿退社する人向けのポイント

晩婚化や少子化が問題視される現代の日本において、「おめでた婚」は二重の歓びであると言えるでしょう。もし、お腹の中に新しい命が宿っていると分かったら…。まずは、早い段階で上司に報告しなければいけません。お腹の中の子供を守るためにも、なるべく早く上司に報告し、協力してもらいましょう。ここでは、妊娠を機に寿退社する場合のポイントをご紹介!!新しい命を大切にしながら、円満に寿退社したいものですね。つづきはこちら

寿退社したい女性に読んでもらいたい記事一覧

男女で違う寿退社への考え方
男女で違う寿退社への考え方

寿退社についての考え方は男女で大きく異なるようです。キャリア志向の女性がいる一方で、女性の働くことに対する理解を示す男性と寿退社は迷惑と考える男性がいるようです。国の施策としては女性が結婚・出産後も働くことを奨励する方向に動いていますが、実態はまだ追いついていないようにも見えます。

円満に寿退社するための報告時期
円満に寿退社するための報告時期

寿退社をするためには、上司への報告時期もよく考える必要があります。1年も前だと、退職の日まで時間があるため、同僚の態度が”辞める人だから”という感じになり、仕事がやりにくくなることがあります。かといって、1カ月前の報告だと、引き継ぎなどで周りに迷惑をかけることになります。そういった意味では3カ月前に上司に報告というのがベストと言えます。

結婚後も働きたい看護師へ
結婚後も働きたい看護師へ

結婚後も働きたい看護師は多いのですが、結婚を理由に退職して、働き方を変える看護師も多いようです。仕事と家庭の両立を図るために、フルタイム勤務からパートやアルバイトに転職したり、夜勤のない小規模なクリニックに転職したりというのが、働き方を変える一例です。